初心者 ミシン 裾上げ

スラックスやジーパンの裾上げに最も適したミシンはどれ?

裾上げをミシンでする時、スラックスのように表に糸の縫い目を見せないように縫うやり方と、ジーンズのようにミシン目が見える縫い方の2種類のやり方があります。

 

気を付けたいのがデニムの裾上げ。
家庭用ミシンの場合、機種によっては厚地を縫うのがとても苦手な機種がありますので注意が必要です。

 

この2種類をしっかりと叶えてくれるのがアイシン精機のSUPER JEANS(スーパージーンズ)というミシンです。

 

スーパージーンズはジーンズやデニムの裾上げや裾直し、そしてバッグなどのリメイクやリペアをらくらく可能にしたアイシン精機独自の技術を持った家庭用ミシンです。

 

表に糸の縫い目を見せたくない裾上げの方法

 

私も実際にスーパージーンズを使っていますが、2種類の裾上げができますのでとてもミシンの出番が増えました。

 

スラックスのように表に糸の縫い目を見せたくない場合は、付属品で付いている
まつり縫い押えに押さえを変えることでキレイに縫うことができます。

 

まつり縫い押えはスーパージーンズの標準付属品ですので追加購入する必要もありません。

 

↓まつり縫い押えに替えて縫っているところ

 


↓仕上がり

 

 

表にミシン目が見える裾上げの方法

 

ただ直線に縫うだけなんだからどのミシンでもいけるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、厄介なのが、デニムの裾上げの場合、縫い代を2回折るため、厚みが出てしまうのです。
ミシンによっては厚みの段差をミシンが乗り越えてくれません。

 

しかし、スーパージーンズなら付属品で付いている段ぬい押えに変えることでキレイに縫うことができます。普通ならばミシン針が止まってしまうような厚い生地の段差でも、らくらく乗り越えることが出来るようになりました。

 

段ぬい押えはスーパージーンズの標準付属品ですので追加購入する必要もありません。

 

スーパージーンズってどんなミシン?

 

スーパージーンズのミシンは、ジーンズを自分で裾直しして出費を抑えたいという人や、
もう着なくなったデニムを子供用にリメイクしたいという人、デニムのグッズを手作りしたいなどという人のために開発された家庭用ミシンです。

 

 

 

家で出来るプロ仕様の仕上がりが多くの人に喜ばれています。でも、実用本位ではなく見た目が可愛いのも嬉しい!

 

スーパージーンズを初心者でも使いこなせるのか心配な人も多いと思いますが、
自動針上停止機能や簡単針糸通しなど、初心者でも快適で安心して使える機能がたくさんついています。

 

これは、アイシン精機が人にやさしいミシンの研究開発に取り組んでいるからです。
スーパージーンズは、作業が簡単に出来、操作に悩まないという工夫がふんだんに盛り込まれたミシンなのです。

 

私も使っていて、ほんと〜うに使い勝手が良く、かといって値段がバカ高いわけでもないので自信を持ってオススメできます。

 

まずは私が使っている様子を綴ったページをぜひお読みになってください。

 

 

 

 


page top