ミシン 名前刺繍

ミシンで名前を刺繍したいときの初心者向け機種はどれ?

ミシンで入園グッズなどに名前を刺繍したい時には、もちろん文字を縫う機能が付いたミシンがおすすめです。

 

文字縫い機能と一口に言っても、ひらがな、漢字、ローマ字、数字など一通り縫える機種もあれば、ひらがなのみ、ローマ字のみ、と縫える文字が少ないものもありますので注意が必要です。

 

名前を刺繍したい方は文字が美しく縫えるという点でシンガーミシンから検討されると良いでしょう。
その中でも、入園・入学に必要な文字が揃っている、シンガーミシン「モナミヌウSC317」が最もオススメできる機種です。

 

 

幅439mm×高さ287mm×奥行195mmで重さ7.7kgのフルサイズミシンです。

 

主な機能には、自動糸調子(機械式)、模様選択ダイレクトボタン、7枚送り歯、
自動ボタンホール(4種類自動穴かがり縫い)、自動糸止め縫い、下糸巻き自動停止などがあります。
文字も縫えて、機能も万全で、10年以上は使えるハイスペックなミシンですが、
ただし、お値段が63,800円から・・・と高価になります。

 

 

3万円以下で文字縫いミシンを探したい場合は

 

モナミヌウSC317ではご予算が届かない場合はシンガーミシン「S-017」を検討されてはいかがでしょうか?

 

同じシンガー系列ですし、ひらがなと数字が縫えて、税込みで26,500円〜(2016年3月時点)という大変オトクな価格のコンピューターミシンで注目です。
文字縫い機能が付いたミシンとしては目玉商品だと言えます。

 

機能もたくさん揃っていて、文字縫い機能や縫い模様数99種類、また自動糸通し機能や
標準糸調子機能、そしてゆっくり縫いボタンや5つのボタンのみの簡単操作パネルで
ミシンの初心者さんを対象にした設計となっています。

 

正直、文字の美しさではさすがにモナミヌウSC317にはかないませんが、
文字を縫う機能が付いているミシンでこれほどお手頃な価格のミシンは他にありません。

 

モナミヌウSC317はフルサイズのミシンですが、S-017はコンパクトサイズとなり、
小物や雑貨を縫うのに適したサイズと言えます。

 

 

まずはこの2機種から検討されてはいかがでしょうか。


page top