裾上げ ミシン

裾上げをするのに適したミシンとは?

裾上げをするのに適したミシンとは?

最近ではアウトレットモールでお洋服を買う機会も増えてきましたよね。

 

お買い得にお洋服を買うのは楽しいけれど、ジーパンやズボンの裾上げなんかが
困っちゃう・・・ってことがあります。
近所のお店なら裾上げをやってもらって取りに行くのも楽なんですが。

 

実は、裾上げ程度ならおうちでミシンを使えば実は簡単にできますよ。

 

もっとも大切なポイントはジーパンやズボンでも、脇の生地の重なった部分の山を
どうミシンで乗り越えるか、と言うこと。

 

失敗しない裾上げのコツ

 

裾をカットして、まずは三つ折りにしてみましょう。かなりの厚さですよね。

 

この重なりの部分をこのまま縫うと厚みが出て縫いにくいので切り端の
裾の内側を2センチほどカットして薄くしておくのがポイントですよ。

 

 

 

そしてアイロンでぎゅ〜っとプレスしてなるべく薄くしておくのもポイントです。

 

 

きれいにプレスしておけばミシンの滑りも良いので縫いやすいです。

 

ここまでしておけばあとはぐるっと縫うだけです。

 

縫い始めは裾の内側の生地が重なっている最も厚みのある部分から
スタートするのがコツです。

 

 

内側だと縫い始めと縫い終わりの重なった部分が目立たずに済むので
一石二鳥ですよ♪
日曜日などの時間に余裕のある時にぜひチャレンジしてみてください。

 

ただ、コンパクトミシンなどでは対応しきれないかもしれません。

 

家庭用ミシンでズボンやデニムの裾上げに最も適しているのが
アイシンミシンのスーパージーンズです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ